HOME>アーカイブ>柔道整復師などを目指すなら専門学校に通って資格を取得しよう

柔道整復師などを目指すなら専門学校に通って資格を取得しよう

勉強

柔道整復師ってどんな仕事?

整体師との違いが分からない方が多いのが柔道整復師です。柔道整復師とは、整骨院の先生もしくはスポーツトレーナーとして、骨や筋、関節などに発症する骨折や打撲、脱臼などのケガに対する治療を行なう整体師とは異なり国家資格が必要な専門家のことを言います。一般的な病院での治療のような外科手術や投薬などを行なわずに、手技によって本来の人間が持つ自然治癒力を活用して、回復を図るのが仕事です。そのため、整体師とは違いますが、整体師になる方にもこのお仕事の知識を持っておくのはおすすめです。

ここも知っておこう!整体師になるなら持っていると良い資格の種類

男性

比較的取得しやすいあん摩マッサージ指圧師

あん摩マッサージ指圧師は、紹介している4つの中で一番合格率が高めの資格となっています。大学や専門学校で学んで、試験を受けないと資格は取得できませんが整体師を目指すならぜひ持っておきたい資格です。そうすれば、就職のときでもよいアピールができるでしょう。

専門学校で学んで目指せるきゅう師

きゅう師は、東洋医学などが学べる学校で専門課程を履修する必要があります。そのあとは、もちろん試験を受けて合格する必要がありますが、可能ならばはり師の資格も一緒に取っておくと良いですね。資格が取れるチャンスを存分にいかしましょう。

きゅう師と同じく学校で学んで目指せるはり師

はり師は、きゅう師と同じで3年以上専門的な勉強をしないと試験を受けることができません。ですから、もしこの資格も取りたいなら通学をして学んでいきましょう。そして、きゅう師の資格を持っていると「鍼灸師」として活躍が期待できます。

難易度が高めの柔道整復師

柔道整復師は、接骨院や整骨院などで働く時に必要な資格です。この4つの資格の中では一番難しいもので、他の資格と同じく専門学校等で3年以上の勉強が必要となり、柔道整復論も学ばないといけません。しかし、持っていると整体師として働く時に大きく有利に働くでしょう。

ゲームプログラマーになるには?基礎知識を徹底解説☆